神奈川銀行で人気上昇中の商品

神奈川銀行の定期預金

神奈川銀行では定期預金も利用することができます。定期預金とは満期日を設定して預ける預金商品で、普通預金と違って預入期間中の払い戻しができないという特徴があります。預金の預け入れと払い戻しに制限がない普通預金に比べると利便性の面で劣りますが、定期預金のほうが金利が高く設定されているため、利息が多めに受け取れて資産運用に最適です。一般に預入金額が多く、預入期間が長いほど利息も多くなります。

神奈川銀行で人気の定期預金はサンクス定期預金です。募集期間中しか申込みできないキャンペーン商品ですが、通常の定期預金金利を遥かに上回る0.15パーセントの金利が設定されているのが特徴です。定期預金を検討している場合はぜひ利用したい商品ですが、注意点もあります。サンクス定期預金が高金利なのは初回満期日までで、初回満期日以降は通常のスーパー定期預金の店頭表示金利が適用されてしまうのです。幸い神奈川銀行のサイトには預入金額の上限が明記されていないので、預け入れ時はできるだけ多くの金額を考えたいです。

神奈川銀行ならではの定期預金としては、ペア年金定期預金プラスという商品があります。夫婦揃って神奈川銀行で年金を受け取っている場合、スーパー定期預金に金利が上乗せされるサービス商品です。神奈川銀行のような地方銀行は地元密着型経営をおこなっていることもあって、地元民の多くが顧客となっており、夫婦両方と取引しているケースも少なくありません。そのため夫婦一緒に金利の上乗せを受けられるこの商品はかなりお得です。

定期預金は金融機関によって金利に差がある商品でもあります。とくに最近ではネットバンクやインターネット支店、インターネットバンキングなどインターネット専用定期預金の金利が高いことが知られており、複数の金融機関を併用する人も多いです。複数の金融機関に預金を分散しておくと、利用する金融機関が経営破たんして預金の払い戻しが停止されたときも安心です。