福岡中央銀行の商品を使わなきゃ損

福岡中央銀行の充実した住宅ローン

福岡中央銀行の住宅ローンは商品の種類が少ない代わりに、用途や金利引き下げ特典が充実しているという特徴があります。自宅の購入資金の借入や借換など、1つの商品で様々に活用できるため用途や条件によって商品を使い分ける必要がなく、初めての住宅ローン契約でも迷わずにすみます。福岡中央銀行では隔週で住宅ローンに関する無料相談会を開催しているため、契約の前にシミュレーションすることでより安心して借りることができます。

福岡中央銀行で住宅ローンを借りる際はどれだけ金利引き下げできるかがポイントです。住宅ローンは融資期間と融資金額が大きいため、可能な限り低金利で借りて返済総額を抑えるのが定石なのです。福岡中央銀行では固定金利と変動金利という2種類の金利タイプを用意しており、とくに固定金利の適用金利が優遇される傾向にあります。しかし所定の条件を満たさないと金利引き下げを受けることができないため、事前に金利引き下げ条件をチェックしておくとよいでしょう。

福岡中央銀行は返済計画を立てるためのサポートが充実していることも重要なメリットです。住宅ローンは多額の融資金額を長期間かけて返済するため、失職や疾病で途中から返済が苦しくなる可能性を考慮しなければなりません。返済と並行して子育てや介護を行うケースも少なくないため、契約前にしっかりとライフプランを立てる必要があります。そこで福岡中央銀行はライフプランの無料診断やシミュレーション表の作成などを行い、確実に返済できるよう丁寧なサポートを行っています。

一方で福岡中央銀行の住宅ローンは、利用手数料が高いというデメリットがあります。住宅ローンでは固定金利選択手数料や繰上返済手数料など、借入条件を変更する際にいちいち手数料がかかるのです。金利引き下げで利息を減らすことができても、条件変更が多いとすぐに手数料がかさんでしまうので注意しましょう。