オリジナル商品が豊富な福岡信用金庫

福岡信用金庫の店舗窓口

福岡信用金庫では基本的に本支店の店舗窓口で金融商品を取引します。今時はインターネットバンキングやATMで取引できる金融機関が増えており、そういった金融機関は人気も高い傾向にありますが、福岡信用金庫では金融商品の大部分を店舗窓口で提供しているのです。預金商品や融資商品といった定番の金融商品はもちろん、保険商品や債券も店舗窓口で申込めるようになっています。

店舗窓口で金融商品を取引するメリットは、職員と直接やり取りすることで商品内容をよく理解できることです。金融機関の利用者の中には、金融商品の商品内容をよく把握しないまま契約している人が一定数いますが、それだと契約内容に無駄が生じやすいため損をするリスクが高くなってしまうのです。職員と相談しながら契約すれば、預金商品の金利優遇サービスを効率よく利用したり、収入や将来設計に合った借入内容で融資商品を利用することができます。

福岡信用金庫の本店ATMコーナーには親近館という窓口が設置されており、金融商品の案内や相談の受付を行っています。とくに相談の受付は積極的に行っており、金融商品に関する相談、税理士による専門的な税務相談、中小企業のための経営相談を取扱っています。中でも金融商品の相談は資産運用や資金調達など多岐に渡りますが、住宅ローンのような融資商品に関する相談が多い傾向にあります。融資商品には返済延滞や多重債務のようなトラブルがあるため、契約前に返済計画や借入条件を相談する利用者が多いのです。

店舗窓口で取引するデメリットは、営業時間や営業日、本支店の設置場所が限定されることです。現代は24時間営業や年中無休のサービスが増えていますが、金融機関の営業時間は依然として短く、土日祝日も休業日になっているのです。預金口座の管理や振込振替などの金融サービスはインターネットバンキングを利用すれば時間や場所を選ばず取引できますが、それ以外の金融商品は基本的に平日の昼間に来店する必要があります。さらに福岡信用金庫の本支店や出張所は限られた営業地域内にしか設置されていないため、全国的に展開している都市銀行などと比べると地理的な利便性もイマイチです。

神奈川銀行で人気上昇中の商品

資産運用にぴったりな福邦銀行

一生涯使える第三銀行

福岡中央銀行の商品を使わなきゃ損

オリジナル商品が豊富な福岡信用金庫

使いたくなる東京ベイ信用金庫

伊達信用金庫を効果的に使おう